一般的にお墓の値段は、既製品で70万円から200万円くらい

最近では、先祖代々のお墓ではなく、自分たちだけのお墓に入る、という人も多くなりました。

たとえば、先祖代々のお墓は実家にありますが、違う土地に生活の拠点を構えていて、お墓の移動や引越しをせずに、新たにお墓を購入することにした、などの場合があります。

お墓は建て替えやリフォーム、引越しが可能です。

一般的にお墓の値段は、既製品で70万円から200万円くらいだと言われています。

最近では、お墓のデザインもモダンなものからシンプルなものまで、いろいろなデザインがあります。

また、生前親しんでいた趣味のものや、その人の職業に関係したデザインにするなど、オリジナリティにあふれてきています。

お墓には、特注品と既製品があり、当然既製品のほうがお墓の値段は安くなります。

ただ、既製品を買う時は、自分たちが持っている墓地のそのお墓が置けるかどうか、サイズを確認することが大切ですね。

お墓は、お墓の値段の他に、設置費用や基礎工事、あれが足りない、これもあったほうが良い、などと墓石以外のものに意外と費用がかかるものです。

まれに、お墓を建てる場所によって石材が限定されるような墓地もあります。

たとえば、意味が近い墓地では、潮風による塩害があるため、それに適した石材を選ぶ必要があります。

また、幹線道路に近い場所では、震動に強い構造を考える必要があります。

信頼できるお店で、きちんと自分の希望を説明し、見積もりをもらい、納得してから選びたいものですね。